今年も消費税還付を受けました!!

2017年06月09日

今年も無事に還付を受けました!

還付金が振り込まれてから少し時間が経ってますが、今年も無事に消費税還付を受けております。

 

下記は国税庁の還付金処理画面です。

 

消費税還付額

 

H28年の申告で675万の還付

 

消費税還付②

 

H29年2月の還付で273万の還付

還付により自己資金を回収!そして再投資へ・・・

基本は融資で購入してますが、中には若干自己資金(100~200万程)を入れる物件もあります。

その自己資金も消費税還付と生産性向上設備投資促進税制による所得税の還付で全額取り戻しました。

取り戻したというよりはむしろ自己資金が増えたくらいです。

 

そして還付金を再投資して新たな資産を購入し、さらにその資産で消費税還付を受けていきます。

融資をどのくらい引けるかにもよりますが、フルローンで引ければ、理屈上は自己資金は増え続けていくことになります。

 

実はこれから還付予定のものもいくつかあり、現時点でH29年中の還付予定額は1,600万超となってます。

今後新規に資産を取得した場合は更に還付額は増えます。

なぜ2月にも消費税の申告をしているの?

通常は消費税の申告は年に1回すればOKです。

ただ、私の場合は下記の課税期間特例選択・変更適用届出書の提出によりH29年1月~H29年2月までを課税期間として申告を行いました。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinsei/annai/shohi/annai/pdf/1932_1.pdf

 

理由としては2月に不動産を購入したので建物部分の消費税還付を受けるためです。

そしてその建物部分に係る消費税相当額が273万相当ということです。

 

不動産の消費税還付は非常に細かい論点ですので、詳細は省きますが、私の場合は消費税還付を受けるために2月の申告が必要でした。

但し、この2月に申告したことにより、通常は年に1回でいい消費税の申告が毎月(年12回)必要になります。

私は税理士ですし、資料も全部自分の手元にあるので簡単といえば簡単なのですが…それでもやっぱりメンドクサイ!というのが本音です。

 

太陽光ならば届出さえ適切に出していれば、比較的簡単に還付を受けられますが、不動産の消費税還付についてはひと工夫必要です。

特に個人で還付を受けるにはいろいろと条件が整う必要があり、かなり難易度が高いです。

 

一方で法人ならば、消費税還付は色々とやりようがあります。

もし法人で不動産の消費税還付をお考えの方はお気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちらから

 

 

 

 


全国対応可 ご相談下さい
0120-19-7350 受付時間 9:00~18:00
お問い合わせ
発電をめぐる環境
ASCで出来ること
規模・目的別サービス
法人化のオススメ
サービス提供エリア・料金
FAQ
事務所案内
自ら発電中!発電ブログ
  • 税務・会計事務の中村会計事務所
  • アセットマネジメントの株式会社エーエスシー
  • 都内会計事務所・エーエスシーが提供するFX法人設立サポート
  • コインランドリー経営応援サイト