借り換えによりキャッシュフローを改善する

2017年03月31日

信販会社での借入をピックアップ

太陽光購入の際にアプラスやジャックス等の信販会社で借りている方も多いと思います。

こいった信販会社のメリットは審査が速く簡便で、なおかつ通りやすいことでしょうか?

但し、デメリットとして金利は若干高め。

 

最近の金利だとアプラスは2%半ば、ジャックスは2%前半が多い気がします。

私自身もアプラスから借りている分があり、3年程前の金利が高いタイミングでしたので、2%後半でした。

 

こういった少し高めの金利で借りている弊社のお客様に対して、最近は借り換えのお手伝いをすることがあります。

借り換えの効果を検証

仮に2,000万の借入で金利が1%下がったとすると、毎月の返済額で言うと1万弱減ってきます。これが2基だと毎月2万、3基だと3万。

残存期間が15年間だと考えると1基分の借り換えで160万前後の利息の支払いが減ることに!!

 

借り換えのためには色々と資料を集めて実績を示したり、支店に何度か足を運んだりと若干手間はかかりますが、ノーリスクでキャッシュフローを増加させることができます。

細かいことではありますが、こういったコツコツした努力を大事にしています。

 

借り換えによりキャッシュフローが増えるのはもちろんのこと、当たり前ですが支払利息が減るので、金融機関からの評価も良くなります。

主要な信販会社は繰り上げ返済に伴い違約金は発生しませんので、思い当たる金融機関がある場合は是非チャレンジして欲しいと思います。

借り換えを機に取引を拡大

借り換えにより新たな金融機関とお付き合いができるのもメリットの一つと考えています。

やはり新規の借り入れよりも今までの実績を確認できる借り換えの方が積極的に検討して下さる金融機関が多いです。借り換えをきっかけに新しい金融機関と取引を行い、実績を重ねたうえで新規の太陽光への融資打診等もしてみると上手くいくかもしれません。

 

結局、規模を拡大していくには、借り換え等を機会に金融機関の選択肢を広げ、地道に積み上げてきた実績をアピールするというのが王道だと思います。